読み込み中…

READY TO ROCK?

Click the button below to start exploring our website and learn more about our awesome company
探索を開始

若手医師が年収を上げる方法

若手医師の年収の相場は?

年収の額の出し方というのは色々な考え方があり、医師の場合には特にそれが当てはまるのですが、ここでは勤務医として働く若手医師の年収相場について考えてみます。
若手とは幾つのことを指すのか、ここにも議論の余地がありそうですが、ここでは研修医、30代前半30代後半という分け方で見ていきましょう。

30代前半と後半の年収ですが、

30代前半・・・700万円前後
30代後半・・・900万円前後

上記のような額が相場となっております。
この年代から徐々に医師間の差が顕著になり出し、30代のうちに1,000万円をオーバーする若手医師も少なくありません。

ちなみに研修医の年収ですが、大学病院の医局に属した場合には大体300万円強ほどと言われています。
少ない人では200万円前後となり、多ければ400万円を超えるケースも出てくるでしょう。
臨床研修病院では少し多く450万円~500万円あたりが平均額となるでしょうか。
こちらも病院等によって差が激しく、研修医であっても中には1,000万円近く稼いでいる医師もいるようです。

科目別で見る若手医師の年収の相場は?

どの診療科目の医師が多くの収入を得ることができるのか、という話や議論はよくありますが、勤務医に焦点を当てた場合では、
診療科目ごとにそれほど大きな差があるわけではありません。

開業医であれば年収1億円を超える医師も出てくるものの、勤務医ではそうした額は到底無理ですし、平均額を見ればどの診療科目でも1,300万円~1,400万円あたりが平均額となるのではないでしょうか。

例えば、人手不足が顕著な産婦人科1,500万円~1,600万円ほどの年収が得られると言われています。
このような人手不足の科目を狙えば、30代の若手の医師であっても1,000万円を超える額を手にすることができるでしょう。
産婦人科以外の科目だと、整形外科人工透析科一般外科脳神経外科なども、30代で1,000万円を超えることは難しくなく、このあたりが相場となっています。

逆に年収が少なめの科目だと、精神科小児科耳鼻科などは、30代では1,000万円を少し下回るかもしれません。
精神科も800万円前後が相場となるでしょう。

ただし、30代といっても30代後半にもなれば経験年数も10年を超えてくるため、
どの診療科目も1,000万円を超える額を提示される可能性が高まります。

20代の医師は、これらの相場から200万円~300万円ほどを引いた額を相場と考えるといいのではないでしょうか。

若手医師が年収を上げる方法は?

若手の医師が年収を上げるにはいくつかの方法が考えられるので紹介しておきましょう。

①高待遇の求人案件へ応募する

一つは、高待遇の求人案件への応募です。
特にクリニック系では高年収が提示されているので、転職できれば若くして年収を上げることができるはず。
ただし、経験が浅いため
採用のハードルが高くなっている点は覚悟しておかなければいけません。

②地方の医療施設へ転職する

二つ目は、地方の医療施設への転職です。
特に医師不足が深刻な地域の病院であれば、
多くの年収を提示してくれる可能性が出てきます。

これも高待遇の求人案件への応募と同じですが、クリニックか地方の病院かという違いがある点がポイントとなっています。

③独立し開業する

三つ目は、独立し開業するという方法です。
医師免許を持っていれば自らの医院を持つことが可能なため、高収入を目論み独立するという方法は考えられるでしょう。
ただし、必ず成功するとは限りません。

④アルバイトとして働く

最後に、アルバイトとして働くという方法があります。
常勤とは別に非常勤で仕事を掛け持てば、アルバイトの分だけ年収を上げることが可能です。
休む時間やプライベートの時間は削られますが、若手医師にとっては技術をアップさせるという意味でも、アルバイトに励む価値が出てくるのではないでしょうか。

高額求人の多いアルバイト・非常勤求人サイトは?

若手医師が年収を上げる方法に、高額求人や非常勤求人への応募を挙げましたが、そうした求人を探すのに最適なサイトをいくつか紹介しておきましょう。

e-hijokin

「e-hijokin」は医師専門のアルバイト紹介サイトです。
定期勤務やスポット勤務などから選択できるのが特徴ですが、最大の利点は、
報酬の高い順に求人を掲載してくれている点です。

高額求人を狙っている医師にとっては、非常に使い勝手のいいサイトとなるでしょう。

CMEコンサルティング@医師アルバイト

「CMEコンサルティング@医師アルバイト」も同様に、報酬ランキングを掲載してくれているため、高額求人案件を見つけやすいサイトとなっています。
“終日ランキング”や“当直ランキング”など、
カテゴリ別に報酬ランクを確認できるのも特徴的です。

医師バイトドットコム

「医師バイトドットコム」も、そのサイト名通り、医師のためのアルバイト求人紹介サイトです。
全国の非常勤求人を検索することができ、
登録することで高額求人案件をメールで受け取れるサービスを展開しています。

わざわざ探さなくても目当ての求人と出会える点にメリットがあります。

コメントを残す